MINI車検 MINI修理専門店・マリオットマーキーズ
電話でのお問い合せはこちら
MINI車検 修理 車検・修理フォームはこちら

MINI(ミニ)車検 修理 板金 |

マリオットマーキーズ MINIメンテナンス
匠の技
ボッシュ
image
  • MINIクーパークラッチ交換修理
  • MINIクーパークラッチ交換修理
  • MINIクーパークラッチ交換修理
  • MINIクーパークラッチ交換修理
クラッチ交換のご依頼を頂きました。
クラッチ交換でご入庫いただきました。MINIのクラッチ交換の場合は、エンジンとトランスミッションを一緒に降ろす必要がありフロントバンパーやフロントキャリアを外しての作業となる為手間の掛かる作業となります。交換作業時には、クラッチキットの他にベアリングなどの消耗品、劣化している水廻りホース類の交換を同時に行うと工賃の削減に繋がります。交換作業後は、クラッチの繋がり等に異常が無い事、冷却水のエア抜き等確認を行います。
  • BMW MINI クーパーS r53 エンジンストール
  • BMW MINI クーパーS r53 エンジンストール
  • BMW MINI クーパーS r53 エンジンストール
  • BMW MINI クーパーS r53 エンジンストール
突然エンジンがストールしてレッカーでご入庫頂きました。
点検をしていきます。まずはクランキングをしてみるとスターターが作動しません。バッテリーが上がっています。
エンジンルームを点検するとファンベルトが千切れていました。これではオルタネータに動力は伝わらず発電できません。ベルトが切れた原因を特定するため、さらに点検していくとクランクプーリーのダンパーが捻じ切れていました。クランクプーリーのトーショナルダンパーが切れて、プーリーが楕円回転をして負荷がかかりベルトが切れたと考えられます。クランクプーリーASSYとファンベルトを交換して通常運転できるようになりました。
  • MINI R53 発進時異音修理
  • MINI R53 発進時異音修理
  • MINI R53 発進時異音修理
  • MINI R53 発進時異音修理
発進時に異音がするとの修理依頼です。
早速診断です。現象としてはローでの発進時ガチャガチャっという様な音がします。半クラ状態で出る事が多く走り出してしまうと気になりません。リフトアップして診断してみると音はミッション周辺から聞こえてきます。ドライブシャフト等駆動系で切り離せる部分を切っていき原因を絞り込んでいきます。今回はダブルマスフライホイールと呼ばれるパーツから異音が出ていることを特定できましたので摩耗が見られてクラッチ一式と同時交換です。ミニの場合は作業スペースが限られている為一度エンジン、ミッションを一緒に降ろしてしまい、そこからクラッチの交換作業を進めていきます。

車検入庫フォーム

板金メールフォーム

キャンペーンバナー