MINI車検 MINI修理専門店・マリオットマーキーズ
電話でのお問い合せはこちら
MINI車検 修理 車検・修理フォームはこちら

MINI(ミニ)車検 修理 板金 |

マリオットマーキーズ MINIメンテナンス
匠の技
ボッシュ
image
  • BMW MINI(R56)バッテリー上がり修理 バッテリー交換しても上がってしまう
  • BMW MINI(R56)バッテリー上がり修理 バッテリー交換しても上がってしまう
  • BMW MINI(R56)バッテリー上がり修理 バッテリー交換しても上がってしまう
  • BMW MINI(R56)バッテリー上がり修理 バッテリー交換しても上がってしまう
BMW MINI(R56)バッテリー上がり修理 バッテリー交換しても上がってしまう。
バッテリーを交換しても直ぐに上がってしまうと言う事でどこに原因が有るのか早速システムテスターを使用して診断を行って行きます。
漏電等の症状は無い事は既に確認が済んでいますので、オルタネータの発生電圧を調べてみると10V代まで下がっていました。
これでは新品のバッテリーも充電されることなくバッテリー容量だけが減少していく状態となっています。
オルタネータ交換を行い発生電圧のチェックを行い充電状態は良好となりましたので修理完了です。
その他に今回は併発している不具合でガス漏れをしていたエアコンコンプレッサーも同時に交換です。
  • MINI R53 発進時異音修理
  • MINI R53 発進時異音修理
  • MINI R53 発進時異音修理
  • MINI R53 発進時異音修理
発進時に異音がするとの修理依頼です。
早速診断です。現象としてはローでの発進時ガチャガチャっという様な音がします。半クラ状態で出る事が多く走り出してしまうと気になりません。リフトアップして診断してみると音はミッション周辺から聞こえてきます。ドライブシャフト等駆動系で切り離せる部分を切っていき原因を絞り込んでいきます。今回はダブルマスフライホイールと呼ばれるパーツから異音が出ていることを特定できましたので摩耗が見られてクラッチ一式と同時交換です。ミニの場合は作業スペースが限られている為一度エンジン、ミッションを一緒に降ろしてしまい、そこからクラッチの交換作業を進めていきます。

  • MINI クーパーエンジン振動修理
  • MINI クーパーエンジン振動修理
  • MINI クーパーエンジン振動修理
  • MINI クーパーエンジン振動修理
定期点検にてご入庫です。
早速弊社診断基準を元に診断を進めていきます。今回は定番のオイル漏れ等と共にエンジンマウントの劣化を発見!マウントにも専用のオイルが封入されていますが、それが全て漏れ出ていました。その結果エンジン振動が抑えられずボディー全体に振動が伝わってしまっていました。交換作業はエンジンの支えであるマウントを外すので、別の方法でエンジンを吊っておき交換を行います。返車時には車の変化にお客様もビックリされていました!

車検入庫フォーム

板金メールフォーム

キャンペーンバナー