MINI車検 MINI修理専門店・マリオットマーキーズ
電話でのお問い合せはこちら
MINI車検 修理 車検・修理フォームはこちら

MINI(bmw・ミニ)故障修理,車検は輸入車専門マリオットマーキーズへ【東京】 |

マリオットマーキーズ MINIメンテナンス
匠の技
ボッシュ


image

  • MINIクーパーS R56 ベルト切れ
  • MINIクーパーS R56 ベルト切れ
  • MINIクーパーS R56 ベルト切れ
  • MINIクーパーS R56 ベルト切れ
BMW ミニ クーパーS R56 ベルト切れ交換修理
車検で入庫していただいたミニクーパーSです。車検直前にベルトが切れてしまい、レッカーで入庫されました。 早速点検を行ったところ、クランクプーリーのバイブレーションダンパー部が切れてしまい破損している事が分かりました。これによりベルトが絡まり、切れた原因となっていました。
また、クランクプーリの接触によりフロントケースが削れてしまいオイル漏れも併発していました。 こういった状況を招かない様に早期発見の為、定期的に点検を行う事が重要です。
  • bmw mini クーパー 車検点検入庫
  • bmw mini クーパー 車検点検入庫
  • bmw mini クーパー 車検点検入庫
車検点検でのご入庫です。
車検点検ですので車両をリフトアップし各項目抜け目なくチェックしていきますと、オイルの滴を発見しました。オイル漏れは車検検査時、指摘を受け車検を通すことができません。原因を突き止めオイル漏れを止めなくてはいけません。今回漏れの原因となっているのは、トランスアクスルシールからの漏れでしたので、シール交換にて作業完了です。シャフトシール交換でオイル漏れがとまらない場合はシャフト交換の必要が出てきます。
  • BMW MINI  クーパーS エンジンオイル漏れ修理
  • BMW MINI  クーパーS エンジンオイル漏れ修理
  • BMW MINI  クーパーS エンジンオイル漏れ修理
オイル漏れがあるとの修理依頼です。
今回は車検にてご入庫頂きましたが、オイル漏れが気になるとの事。漏れが酷い場合は保安基準にも不適合になりますのでここはしっかりメンテナンスしていきましょう!車両をリフトアップし診断を進めていくと漏れ個所を発見です。アンダーカバーが殆ど無いミニでは漏れはダイレクトに地面に滴りますのでオーナー様も気が付きやすいですね。今回はエンジンのオイルパンとクランクアングルセンサーからのオイル漏れを発見したので修理にて対応致しました。どちらも定番の箇所ですがクランクアングルセンサーは交換するのにフロント周りをごっそり外す必要があり手間がかかる作業です。
  • MINI クーパー オイル漏れ、足回り修理
  • MINI クーパー オイル漏れ、足回り修理
  • MINI クーパー オイル漏れ、足回り修理
車検にてご入庫です。
車検ご依頼です。前回の車検から走行距離が5000kmも走っていないのでお客様も安心しているようでしたが…車は走行距離だけで劣化する訳ではありません!使っていない古い輪ゴムがプツプツ切れてしまうのと同じことが車両のゴム部品でも起きるのです。経年劣化ですね。今回はエンジンオイルパンからのオイル漏れとフロントショックアッパーブッシュの劣化が見られたので交換修理を行いました。


車検入庫フォーム